Skip to content

2014.09.12.FRI

【IN DA HOUSE】

24:00 – LAST
DOOR 1000yen/w1D

幡ヶ谷ご近所さんのパー ティーピープルコミュニケーションをテーマに行われるIN DA HOUSE!
レギュラー化第三弾!!!
第3回目は、ベルリンに帰還直前のにKatuya_Sano 氏を迎えてお送りします!

出演ホストDJは、ディスコを中心にレフトフィールドな フィーリング溢れる
DJing が好評なNakashima!テクノDJとして、また生粋のフィールドレコーダーとして
世界の音を集音/コンポーズし続けるYuusukeがお迎えします。
また、現在代官山みどり荘で展覧会を開催のライブペインターのUNO氏も急遽参加が決定!

【DJ】

Katuya_Sano (Ibadan Records)

Nakashima  (DISCO INVERNO)

Yuusuke

【LIVE PAINT】

UNO YOSHIHIKO

++

【プロフィール】

Katuya_Sano
1980年代後期、現在の様なクラブシーンが確立される以前、当時のNEW YORKシーンの影響を強力に受けていた東京でDJのキャリアをスタート。
シーンを代表するアーティストのリリースを続けるIbadan Recordsのボス、Jerome Sydenhamの熱烈なラブコールを受け、ベルリンを代表するクラブPANORAMA BARにてロングセットを披露するなど、プロのDJとして最先端の音を届けるという一貫した姿勢を体現している。Jeromeとは旧知の仲であり、定期的 な楽曲制作を展開、ibadan Recordsの新プロジェクト[Animal Social Club]へ参画するなど、クリエーターとしての活動も見逃す事はできない。

UNO YOSHIHIKO
http://www.unoyoshihiko.com/

開催中の展覧会情報 http://midori.so/post/774/

1978年青森生まれ。
工業大学で建築やプロダクトデザインを学ぶ。
その後スタイリスト古田ひろひこ氏に師事し2007年に独立。
スタイリストとして活動する傍ら、同時にイラストレーター・グラフィティアーティストとして
精力的に活動を開始。アパレルブランド、カルチャー誌、エキシビションの他、アニメーション、
ショーウィンドウ、書籍を手がけるなど、独自のストリートポップアートを生み出している。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*